院長のボヤキ

news
  • run
  • 院長日記

橘湾ウルトラマラニック173

     
橘湾ウルトラマンマラニック173

ウルトラマラソンと呼ばれるマラソンの42kmを超える長距離の大会があります。
100キロのウルトラマラソンは何度も完走してますが、それ以上の距離のマラソンの走った事はありません。
GW期間中に表記の大会が行われました。
レースは55km、80km、173km、217kmの4コースがありましたが、私は Lー春173kmと呼ばれるコースにに挑戦しました。100km超初挑戦です。

連休中日の2日、仕事が終わってすぐ出発。7時10分のJRに乗り新幹線で新鳥栖まで、新鳥栖から特急で長崎へ。電車の中で弁当とビールで一息つきました。

約3時間で長崎へ到着。せっかく長崎に着いたのでなんとしてもちゃんぽんを食べようと、ホテル周辺を捜しましたが無く、夜うろついてやっとたどり着きました。長崎ならチャンポンでしょう!これで前日の補給は終り。

朝会場に行きました。スタートは距離のよっても、走力によっても分けられており最初のスタートは朝5時、既にスタートしていました。7時スタートの仲間を見送り、ホテルで朝食。サンド1つ、おにぎり2個、カレーメシ。かなりの量の炭水化物ですが長距離のスタート前はいつも満腹にしています。

私のスタートは10時、会場に行くと、エイドの物資が置いていました。この大量の飲料水、皆さんで飲むんでしょうね。この長距離、長時間の運営は大変だと思います。


いよいよスタート
スタートは一斉スタートではなくゼッケンのQRコードをよみこんだ順にスタート
しかししかし信号で待ったりで集団走となりました

稲佐山登頂、車道ではなく裏道の墓の間をすり抜けます

稲佐山が第一チェックポイント。
ここからの景色は長崎ならではの素晴らしさがあります。

25km地点。あぐりの丘チェックポイント。
登りばかりで坂道にちょっとうんざり、暑くなってきました。
走っている時にお腹の空く私
エイドの食事だけでは足りません
お昼ご飯に焼き飯弁当一つ
チャージ出来ました

女神大橋、徒歩で渡るのは初めてです。素晴らしい景色、向こうに伊王島が見えます。

橋のたもとがエイド、うどんといなり。
美味しいのですが、この量。
だんだんとエイドだけでは食べ物が足りなくなってきました。

ここからここから野崎に向かうわけですが途中軍艦島がよく見えます。
夕食としてコンビニに寄り、ハンバーグ弁当
やはりタンパク質も必要です
これで夜に備えられます。

夕日が落ちてきましたとてもきれいです。夫婦岩と軍艦島と夕日

日没です


野母崎の恐竜体育館エイド、恐竜サンドとごま豆腐が出てきました。おいしいのですが量が足りない。
さっき食べててよかった。さぁ夜の始まりです。

次のチェックポイントは権現山と樺島灯台。
野母崎にある岬と島です。ここの坂がまたエグい。
往復してやっと樺島公民館でエイド、ここではカレーが出てきました。
そこになぜかいるでれっと仲間、なんとリタイヤしたそうです。
カレーは大中小ありましたがもちろん特盛にしてもらいました。
これで夜持ちそうです。
野母崎から茂木までの間は山道ばっかり
平坦な道はありませんでした
とにかく暗い中登って降りて登って降りての繰り返しです。

5時半夜明けを迎えました
明るくなり日が昇ると元気になってきます

朝ご飯のエイド、中華粥
いろいろなトッピングでおいしいのですがなんとも量が足りません
しかしこの辺になってくると、これまでのエイドで余った食材が回ってきています。

恐竜サンドと中華おこわが振る舞われました。こっそり2個食べました。
これにコンビニで買っておいたおにぎり2個で朝ごはんとしました

日見公園130km地点です
ここまでくると残り42キロ
フルマラソン1本分です。
しかしここからが辛かった
眠い、足が痛い
走ったり歩いたりの繰り返しとなりました
時間がかかりなかなか前に進みません

140km付近じゃがいも農道
ジャガイモ畑と言うよりも山をすべてジャガイモ畑にしているような、、緩やかな上りが続きます

目標物のいさはや君

160km付近千々石海水浴場
海岸線を5キロほど走ります
炎天下の中なかなか進みません
しかし遠くにはゴールの小浜は見えてきました!
残り10kmあまりですが、この先もまだまだ長かった
写真を撮る気にならず写真なし

午後4時
30時間かけてやっとゴール
心身ともに疲れはてました
ゴールした感動や達成感などはまだ湧きません
ただただ終わったと言う安堵の気持ちだけです

ホテルに戻りシャワーを浴び座っていると寝込んでしまい宴会の時間に遅刻しましたが、さぁ宴会です、


皆さんと話しているとだんだんと完踏した感激や充実感が沸き起こってきました。

ゴールデンウィークはこの橘湾ウルトラマラニックに費やしましたが現実離れした夢のような三日間でした。
秋には今回のコース走破後、プラス100kmの273km 秋の大会Wがあります。さあ、どうするかな!?

この記事をシェアする
ご予約のお電話はこちらからどうぞ